メニュー 閉じる

代表者プロフィール

代表者 松浦英泰のご紹介

私は静岡に生まれ、学生時代は県外で過ごしましたが、地元に帰り不動産関係の業務に従事してまいりました。2011年に一般社団法人日本資産評価士協会が米国鑑定士協会(American Society of Appraisers:ASA)と提携し、機械設備評価人の養成を日本語で行うと聞き、第1期生として参加しました。純粋で明快な海外の評価理論に接したことは大きなカルチャーショックであり、日本でこれまで見過ごされてきた価値が多いことにも気がつきました。モノの価値について今まで培った知見を活かし、これからの社会に役立つ事業活動をして行きたいと考えています。

松浦 英泰

職務経歴

  • フロンティア資産評価研究会代表(2018年10月~)
  • TAP株式会社 代表取締役(2018年5月~)
  • TAP株式会社 取締役(2016年10月~)
  • 有限責任事業組合 日本動産評価フロンティアパートナー(2013年10月~2018年9月)
  • 松浦不動産鑑定所(1997年4月~)

公職等の経歴

  • 一般社団法人日本資産評価士協会 社員(会員代表)(2018年10月~)
  • 静岡市上下水道事業経営協議会委員(2017年4月~)
  • 東京都外郭団体が行う支援助成事業 審査員(2016年6月~)
  • 静岡県ふじのくに士民協働事業レビュー 専門委員(2013~2017 ※2015年を除く)
  • 静岡県ふじのくに士民協働事業仕分け 専門委員(2011~2012)
  • 静岡県事業仕分け 県民委員(2010年9月)

講演・著作

  • Evaluation(プログレス社)創刊60号・61号&都市法研究会300回記念合併特別号 「一評価人から見た機械設備評価の現状」(2016年5月)
  • Evaluation(プログレス社)66号「動産一体の評価」で見えてきた論点(2018年3月)
  • 静岡県立大学経営情報学部 上野ゼミ特別講義 「鑑定評価の国際化」(2016年6月)
  • 静岡県立大学経営情報学部 上野ゼミ特別講義 「資産評価からみえてくる企業会計の実態:鑑定評価と企業会計の国際化が影響するもの」(2018年12月)

学歴・資格

  • 中央大学卒業(1996年3月)
  • 宅地建物取引士 静岡県知事 第15375号(1997年5月15日)
  • 不動産コンサルティング技能登録 第30766号(2012年3月31日)
  • 測量士補 H25-1541号(2013年7月10日)
  • 米国鑑定士協会 認定資産評価士(機械・設備) ASA ID: 99692(2014年7月29日)

所属団体等

  • 日本資産評価士協会(JaSIA)会員(2011年4月~)
  • 一般社団法人 事業再生支援協会