メニュー 閉じる

しずみんトーク2022 オンラインセミナーのご案内

一般社団法人しずおか民家活用推進協会では「しずみんトーク2022」と題して、10月11月12月の、毎月第3火曜日の夜8~9時の1時間、 オンラインセミナー を開催します。ゲストのお話(プレゼンテーション)を30分伺った後、質疑30分という構成です。是非御参加下さい。

参加費 会員は無料です。会員外の方は2,000円(3回通し視聴券)、1回毎の料金設定はありませんので、単独参加の場合も通し券でお願いします。

お申し込みはコチラからお願いします

しずみんトーク2022 第1夜

日時 10月18日(火)20~21時チラシ しずみんトーク2022 オンラインセミナー第1夜

ゲスト チェン フェイラン(曽 緋蘭 Tseng, Feilang)さん

(株)ROOTS 代表。 サンフランシスコで社会課題解決型のデザインプロジェクトに携わり、帰国後ヘルスケア事業の企画・戦略デザインを行う。現在は京都京北地域で3棟の古民家を改修した拠点を中心に地域の知恵、技術を活かした里山のコミュニティづくりや地域デザインを手がける。

ダウンロード

しずみんトーク2022第1夜
しずみん秋のセミナー第1夜.pdf
PDFファイル 736.4 KB

 

しずみんトーク2022 第2夜

日時 11月15日(火)2021時

ゲスト はまむら たろう さんチラシ しずみんトーク2022 オンラインセミナー第2夜

 ローカルメイド代表。 6次産業化など地域再生コンサルティングなどをおこなう「ローカルメイド」を立ち上げ活動している中、広島県阿戸町の山のパン屋さんの手伝いをキッカケに、そのパン屋さんの閉店後、パンや食料品のお店「山のパネテリエ」にDIYで「試作小屋」として改築。

 2018年7月に広島を襲った豪雨災害後、半年間避難所へパンを届ける活動を続け、多い時は一日1000個以上を各地の避難所へ毎日届けていた。また美術館とも連携しアーティストとの関係も深める。そんな新しい感覚にこれからの山間部の空家活用に望みが持てそう。

はまむらたろうさんのnote  ローカルメイドのインスタグラム

ダウンロード

しずみんトーク2022第2夜
しずみん秋のセミナー第2夜.pdf
PDFファイル 619.5 KB

 

しずみんトーク2022 第3夜

日時 12月20日(火)2021時

ゲスト 山本 功子さんチラシ しずみんトーク2022 オンラインセミナー第3夜

 「古民家カフェとこ十和」店主。30年以上空き家となっていた牧之原の創建1900年(明治33年)の古民家を2018年に取得し、2020年11月に「古民家カフェとこ十和(とわ)」としてオープン。コロナ禍でオープンし、この長期化する状況の中での苦労は相当であったかと思います。それでも遠方からも訪ねてくるお客さんは絶えない。とこ十和の名前のごとく永遠に続くための古民家カフェの魅力について、山本さんのお話しを聞き、オンラインカフェ的に楽しく語りあいましょう。

「古民家カフェとこ十和」インスタグラム

ダウンロード

しずみんトーク2022第3夜
しずみん秋のセミナー第3夜.pdf
PDFファイル 789.6 KB


 

一般社団法人しずおか民家活用推進協会では新規会員を募集しています。

新規会員に登録ご希望の方は、 コチラよりお申込みください。

登録には年会費2,000円が必要です。 (新規会員としてお申し込みいただきますと、上記セミナー受講料2,000円が無料になります)

 

関連情報